お通じを良くするお茶の効果|お手軽ダイエット通信

体に良いスムージー

緑の飲み物

飲んで40分は待つこと

グリーンスムージーは栄養価が高く酵素も十分に含まれていることからデトックス効果やダイエット効果につながり、最近話題となっているスムージーで自分で作って飲む人も多くいます。そのグリーンスムージーを飲む際は、40分ほど何も食べずに消火に集中させることが腸に良いといわれています。なぜならグリーンスムージーはいろんなフルーツや野菜を凝縮させてスムージーにしていることからその栄養成分がたくさん詰まっており、消化に時間がかかるためなのです。40分以内に何かまた追加で食べてしまう問いに負担をかけてしまい逆に胃を弱らせてしまう可能性もあるため、飲んだ後は40分じっくりと消化をさせるために待つことがとても大事な行ないとなるのです。

いろんな効果が期待できる

その見方をちゃんと守ることができればグリーンスムージーはとても魅力的なドリンクとなり、摂取することでいろんな効果を期待することができます。味も自分の好みに合わせることも可能で、オレンジの味を強くしたものやリンゴの味を強くさせたものなどフルーツや野菜の組み合わせによってその味を変えることもできます。機能性を重視するのであればしょうがの味を強くしたものやパクチーを入れる人もいたりします。ビタミン類が豊富なことから美肌効果や疲労回復効果のほか、食物繊維も含まれていることから便秘改善効果もあります。ほかにもデトックス効果があることから代謝が高まり、ダイエットにつなげることにも効果があるドリンクで、手軽で飲みやすく多くの人が飲用しているのです。